コスト重視の場合

| 未分類 |

もしも経済面重視で駐車場選びをする場合でしたら青空形式の駐車場を選ぶのがおすすめです。
また舗装もアスファルトではなく係員などが常駐していないタイプの駐車場ですとより安くなります。
更に駅から近くない地価の安い場所ですとより安くなる傾向があります。
駐車場の賃料は大体駐車場経営いかかるコストで変わってきます。
舗装していたり係員の常駐しているところですと運営コストを必ず料金に含みますので高くなるのです。
また高い立地ですと税金が高くなるためその分を料金に含みます。
また駐車場は駅から近ければ便利というものではありません。自分の家の近くにあれば便利なものですので安くても家から近いところを探すのがいいでしょう。
少し家から遠くても安いところを選ぶべきなのかどうかですが、歩いて5分以内にない場合には非常に不便になるのでおすすめしません。
屋根のついていない青空形式の駐車場ですとどうしてもクルマが劣化するリスクがあります。
またいたずらされるリスクもあるのです。このこともよく考えて選ぶといいでしょう。
基本的にはどの駐車場でも車の盗難やいやずらの被害は事故責任になっています。
高い駐車場であれば保険がついているというわけではありませんので自分で自衛するようにしましょう。