平地駐車場編

| 未分類 |

平地駐車場とはその名の通り立体でない平面に駐車スペースのある駐車場のことを指します。
立体ではないので多くは青空駐車場になりますが、駐車場の運営コストが少ないが故に駐車料金も少なくなるなどのメリットがあります。
基本的には土台となる部分を整地するだけで経営ができます。そのため初期投資もかなり少なくなります。
場合によってはアスファルトなどをしかないところもあるのです。それぞれの駐車スペースを白いラインや縄などで示すだけで作れます。
しかしデメリットもあるのです。屋根が無いことが多いので夏場などは中が高温になりやすくなります。そして冬場などは外気の寒さに触れるためにエンジンがかかりにくくなることもあるのです。霜もつきやすくなります。
そして立体ではありませんのであまり多くの車を収納できないという問題があるのです。
平地であるために運転のあまりうまくない方でも入れやすいのがいいところになります。
資産運用として余った土地で駐車場を経営する場合はこのタイプが多く、相続税の支払いも駐車料金による収入で賄うことができます。
月極の他にもロックが機械式のコインパーキングでもこの形式があり、全国的に良く見られます。ウェディング07